RECRUIT

先輩の声

新卒採用
エントリー
中途採用
エントリー
パート・
アルバイト
エントリー
困ったときに相談し合える風通し
成長と喜びに溢れた居場所
貝森 あゆみ
2018年入社
学童・放課後子ども教室パートナー
児童指導員を始めたきっかけを教えてください
新卒で教育業界の会社に入ったのですが、仕事をしていくうちに人格形成とか成長などに興味が出てきて。一番大きな成長があるのって小学生の時期かな?っていう風になんとなく思っていたのと、自分自身も学童に通っていたので楽しかった経験なんかもあったので。あとは、自分が子育てをしていくのにたくさんヒントが詰まった職業なんじゃないかなと思って児童指導員を目指しました。

職場環境はどうですか?
社員さんは優しくて、パートナーも様々な年齢層の方が勤務しているんですけど、児童対応などに困ったときに相談をし合える環境が整っていると思います。
あとは、育児の先輩もいるので私自身もいっぱい助けていただいていますね。子どもが病気をしたりすれば「まず家庭優先で帰ってあげて」とすぐに仰ってくださるのは本当に助けていただけてるなと。

これまでで、いちばん嬉しかったエピソードは何ですか?
公設公営から公設民営になった1年目の施設に配属になったのですが、児童指導員と子どもとの間には少し溝があって。それでも子どもたちに信頼してもらえるように、私自身がされてうれしいこと・母親としてされてうれしいことを子どもたちにしてあげようという気持ちで接し続けていたんです。そしたらある日、1人が私のことを間違えて「ママ」って呼んじゃったんです(笑)「毎日来てるからママと間違えたじゃん!」って。何だかそっからなんとなく私自身もその子にもう一歩踏み込めるようになったというか、嬉しかったエピソードですね。

新卒採用のエントリーはこちら
中途・パートのエントリーはこちら
よくある質問
詳しく見る
企業案内
詳しく見る